2020年4月の日記

●4月18日(土曜日)
おしご~とがおわらない。

ところでoffice(WordとかExcelの)をプリインストールではなくてあとから購入するって人への説明って難しいなあと。
まず「Microsoft WordやExcelっていうのはすべてのパソコンに最初から入っているものではない」という説明から、別途買うなら意外と高いって話。
またkingsoft officeとの違い、Word・Excelだけならまだ安価だけどPowerPointも必要ならそこそこ値段するって話。
買い切り型だけじゃなくて、サブスク型も今はあるよって話とか。
そしたらクレカ決済はちょっと…とか言われたり。
説明が難しいって自分で発言してても思うし、詳しくない人には分かりづらいなあとも思う。

ところで今現在での「パソコン買うならどこがいい?」って質問。
本当、ケースバイケースだよねって思います。
メーカーの詳しい電話サポートとか必要な初心者さんだったら国内メーカーが良いだろうし。
海外メーカーでも良いから少しでも安価なものをって人もいるし、いや中古品でも…って人も居る。

私も勧めた以上は責任あるし、色々今の情勢を調べて返答しているつもりだけど。
私は自作派(安いとかじゃなくて組む行為が好き)なので、市販品買うなら正直まず予算と目的聞いて、そこからしか返答難しい。

拡張性がって人も居れば、デザインがって人も居るし。
考え方も買った以上は5年以上使いたいとか、いえとりあえず1年使ったら買い替えるって人も居て。
ほーんと難しい。

さて目の前のお仕事片づけたら、夜食を買いに行くのです。
土曜の夜は長い。(徹夜仕事的な意味で((


●4月17日(金曜日)
あの非接触で温度を測る機械。
最近行く先々の仕事場でおでこにされるんですが、昨日行った会社の入り口でされたら97.5度。
え、わたし死んでんじゃない?

まあそのどうもそこの温度計。
華氏でしか表示されないらしく、そのあとiPhoneのアプリで換算されて通してもらえたんだけど。
「はい、97.5」って言われて崩れ落ちそうになったよ…。
人生油断できない。

DVCをデータ化するのに今更DVCのデッキを買いました。(一番上の)
今自分のお部屋に置いてるけど、新品なんてもう売ってないので中古で買ったらSDIの拡張ボードもついてた。
凄い嬉しい。
このままSDIのキャプチャボックスに入れて使えています。
そしてDVCデッキってカセットアダブタ使えばminiDVも使えること初めて知ったよ。
このアダブタを探しているのですがどこにもなく…。
急ぎじゃないけど、見つけたら仕入れる予定です。


●4月9日(木曜日)
リモートワークだ、自宅業務だって世間がなる中、私みたいな人にくるお仕事は「Zoomの環境構築やMicrosoft Teamsの設定を!」というお話。
中にはSkypeで繋いでるとこもあるみたいだけど、複数人での安定性や低速回線でのビットレート帯域維持はZoomのが良い気がします。
セキュリティの問題が..とか乗っ取りが…とか見るけど、まずパスワードは掛けて使おうよってお話。
技術は大変便利なものだけど、それには使う側の勉強と理解も必要で、それを出来ずして「あれは危ないから」っていうのは違うよねってお話。
まあだから技術屋さんが居るんだけど。

ビデオチャットのシステム構築する時にUSB接続のWebカメラやスマホ・タブレットというのも見た目が説得力ないので(画質は十分だと思ってる..)
見た目の説得力の為に4k一眼カメラのHDMIからキャプチャボード→ビデオチャットアプリへ。
またマイクはオーディオインターフェース通してアプリに入れてノイズが出来る限り乗らないようにして。

そんな環境構築に走り回った今日でした。
ちょっと疲れてしまい帰宅後2時間くらい眠ってたよ。

ところでiVCamって便利ですね。
私、スマホはiPhoneで普段持ち歩くラップトップもMacなので、Mac非対応なのはあんまり使えないって思ってたけど。
Win環境でiVCam試したら遅延は殆どなくて、同セグメントのLAN環境下であれば社内とかでどんなに離れていても即時繋がるのでiPhoneの方のアプリには課金した。笑
なにか活用していけたらいいなって思う。


●4月8日(水曜日)
完全に「技術屋さん」としてのお仕事で、顧客との会話や交渉は営業職の人任せ。
自分は技術担当に専念できるといった状況であれば、必要ないのかもしれないけど。
顧客からのニーズに対して、こちらが「それは出来る」、「これは難しい」、「こんなやり方はどうか」といった説明をしないといけない時。
技術的なことは分からないけど困っている人に対しての分かりやすい説明スキルと、交渉術というのも必要になってきて。
ああ、これを理解してもらうにはどう説明したらいいんだろうって真剣に悩むこともあるのです。

もちろん私の技術スキルが及ばないってこともあるけれど、それはどうしようもないことってことも、説明の仕方次第では相手に不信感や不安感を持たせてしまう。
自分に説明能力や語学力があれば、と悔しい思いがあるとき。
私は元々人が苦手で、やっぱり機械や機材やパソコン相手にずっと黙々とやってきた人なので、これからはこのままじゃいけないけど。
「難しいなあ…」って思うのです。
説明能力と人との会話を長く続けるバイタリティを。()

写真はBlackmagic Designの4kカメラ用のCFastカード。
USB-Cのカードリーダーと共に買い足しました。

アクセス速度が速いってとても大事なこと。
私は動画編集ってAdobe PremiereかFCPの人なんだけど、DaVinci Resolveも勉強しないとねーって思っています。
GPUをフル活用してくれる演算ソフトとしてはやっぱりDaVinci Resolveが一番みたい。


●4月4日(土曜日)
新年度最初の1週間が終わり、怒涛の日々でした。
3月までと違った仕事内容になり、また他の案件も重なり、多分今年に入ってから1番に忙し1週間だったような気がする。
殆ど夜も眠る間もなく働いていたし、この時期コロナウイルス猛威ふるってるから睡眠不足とかで免疫落としたくないんだけど、だからってゆっくり寝ても居られなくて。
正直なんとか乗り切ったって感じで、土曜日の今日。ちょっと安堵してます。
人生においての辛いことや大変なことってそれまでの経験と比較しての最大値が分岐点だと思っていて、「今は大変だけど、あの時に比べたらまだやれる」とか。
「ちょっとこれは今までに経験したことのない大変さだ」って時もそれを乗り越えさえすればそれは次におきる「大変なこと」の時に「あそこまで自分はやれたんだから」って思えるカテになる。
なんだか私はそう考えています。

まだ新年度は始まったばかりだし、正直今日も明日もまた月曜日からも忙しいのだけど、とにかく年度開始1週間は無事に終えたっていうのは事実な訳で。
体調に気を付けながら頑張っていきたいと思います。